Diagnostic Gynecologic and Obstetric Pathology (産婦人科病理学テキストブック) - えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書の書評ブログ

えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書の書評ブログ ホーム » スポンサー広告 » 病理, 検査医学 » Diagnostic Gynecologic and Obstetric Pathology (産婦人科病理学テキストブック)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diagnostic Gynecologic and Obstetric Pathology (産婦人科病理学テキストブック)

Elsevier / Saunders 社から刊行の,産婦人科病理学の教科書.


カラー写真が豊富で,細胞診やホルマリン固定前の新鮮肉眼標本が載っている.またイラストレーションもわかりやすい.


編著者のほとんどが Harvard Medical School / Brigham and Women’s Hospital に所属し,専門書でありながら他大学からの参加がほとんどない.実際には多くの部分で,Clinical Fellow から Assistant Professor クラスの若手医師が執筆を分担している模様.


Diagnostic Gynecologic and Obstetric Pathology
出版社:
Saunders

定価:$310.00,実質ページ数:1,016,ページ当たりの値段:30.5¢,34章, ハードカバー,大型本

Diagnostic Gynecologic And Obstetric Pathology Diagnostic Gynecologic And Obstetric Pathology
(2005/11/21)
Christopher P. CrumKenneth R., M.D. Lee

商品詳細を見る


関連リンク




関連記事

にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
英語学習ランキング みんなの英会話奮闘記 フィードメーター - えいじゅなすの本棚 - 英語,医学,投資の専門書...
track feed えいじゅなすの本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。