ネゴシエーションの英語表現 - えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書の書評ブログ

えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書の書評ブログ ホーム » スポンサー広告 » 英会話, スピーチ, リスニング » ネゴシエーションの英語表現

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネゴシエーションの英語表現

ネゴシエーション・交渉のときに使える英語表現を場面ごとにまとめた本.日経文庫


プレゼンテーションの英語表現」,「ミーティングの英語表現」と良書が続いたが,この本はちょっとこけた感がある.確かにネゴシエーションのときに使ってもよい表現かもしれないが,載っているのがかなり直接的な表現で,内輪の会話ならまだしも,取引先など外部の相手に下手に出たいときに使ってしまうと,気まずくなったり逆に相手が怒り出すんじゃないかと思うような例文もある.また,対応する日本語のほうは丁寧な表現に訳されていて,英語でのニュアンスと微妙に異なってしまっているところもある.


序文では「日本人読者が使いやすい明快かつ簡潔な英語を用いました.持って回ったような表現では…」となっているが,やはり日本人としては遠慮深くやわらかい表現を使いたいし,相手にもそういうイメージを持たれているので,たとえ英語がつたなくても不躾な表現は避けたい.参考になる本ではあるが,利用する際には注意がいる本でもある.


ネゴシエーションの英語表現 (日経文庫)
著者:
デイビッド セイン
マーク スプーン
出版社:
日経新聞社
定価:830円(税抜),実質ページ数:173,ページ当たりの値段:4.8円
新書


ネゴシエーションの英語表現 (日経文庫)ネゴシエーションの英語表現 (日経文庫)
(2007/12)
デイビッド セインマーク スプーン

商品詳細を見る


関連記事

にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
英語学習ランキング みんなの英会話奮闘記 フィードメーター - えいじゅなすの本棚 - 英語,医学,投資の専門書...
track feed えいじゅなすの本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。