Guides to the Evaluation of Permanent Impairment(障害判定) - えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書の書評ブログ

えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書の書評ブログ ホーム » スポンサー広告 » 医学全般, 医療, 臨床試験 » Guides to the Evaluation of Permanent Impairment(障害判定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guides to the Evaluation of Permanent Impairment(障害判定)

アメリカ医師会(AMA)が発行する、身体障害者、精神障害者の障害判定マニュアル。障害の程度は、等級ではなく、何%が障害されているというようにパーセンテージで表すように定められている。

この障害者の判定基準は、州政府が障害者を認定する際や、労災の障害の程度を判定する際に、主として用いられている。

内訳は、

肢体不自由
神経障害
呼吸器機能障害
心臓機能障害
血液機能障害、免疫機能障害
視覚障害
聴覚障害、音声・言語機能障害、咀嚼機能障害
消化管機能障害
腎臓機能障害、泌尿器機能障害、生殖器機能障害
内分泌機能障害
皮膚の障害(瘢痕、ケロイド)
精神障害
疼痛

となっている。





Amazon: Guides to the Evaluation of Permanent Impairment
Amazon (US): Guides to the Evaluation of Permanent Impairment



関連記事

にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
英語学習ランキング みんなの英会話奮闘記 フィードメーター - えいじゅなすの本棚 - 英語,医学,投資の専門書...
track feed えいじゅなすの本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。