Principles of Clinical Pharmacology - えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書の書評ブログ

えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書の書評ブログ ホーム » スポンサー広告 » 医薬品, 薬理 » Principles of Clinical Pharmacology

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Principles of Clinical Pharmacology

臨床薬理学の基礎的な教科書.薬物動態,代謝排泄などを理論的に解説している本.薬理学の教科書というと,薬剤を作用機序別に分類し,薬理学的作用を系統立てて論説するのが一般的だが,この本はそのような形態の教科書ではないので注意.


アメリカの国立衛生研究所 NIH が行っている,若手医学研究者を対象とした,本書と同名の臨床研究の教育講義「Principles of Clinical Pharmacology」の教科書になっている.この講義は,米国内外の参加研究施設にインターネットで同時中継されている.実際にこの本に沿って講義が行われており,一章が講義一回分となっている.


分担執筆書で,NIH,FDA関係者が主な執筆者だが,製薬企業の研究者が担当している箇所もあり,興味深い.

定価:$109.00,実質ページ数:446,ページ当たりの値段:24.4¢,第二版
ハードカバー,大型本

Principles of Clinical Pharmacology, Second EditionPrinciples of Clinical Pharmacology, Second Edition
(2006/10/04)
Arthur J. Atkinson Jr.、 他

商品詳細を見る

関連リンク









関連記事

にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
英語学習ランキング みんなの英会話奮闘記 フィードメーター - えいじゅなすの本棚 - 英語,医学,投資の専門書...
track feed えいじゅなすの本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。